蜂の種類ごとの退治方法〜種類を見極めれば退治できる〜

駆除業者が行なう安全な蜂退治【甘く見てはいけない蜂の危険性】

どんな種類の蜂でも退治することができます。(50代/男性)

蜂は種類によって対処法が異なることをご存知ですか?それぞれに適した蜂退治を行なうことが安全対策に繋がります。"

技術力の高さと豊富な知識で退治します。(40代/男性)

蜂の巣駆除は、必要な道具を用意して、しっかりとした手順を踏むことで行なえます。しかし、作業中に刺されてしまうことや、たくさんの蜂に襲われるリスクはゼロではないので、駆除作業には必ず危険がともないます。退治は自分で無理に行なわず、業者に依頼しましょう。

毎年蜂に刺される被害はニュースでも報じられていますが、その中でも20人近い人が命を落としているということを知らない人は多いでしょう。蜂の毒針に含まれている毒には、重大なアレルギー症状を引き起こす成分が含まれています。蜂に刺されたことで、アレルギーによる急性のショック症状である「アナフィラキシーショック」を引き起こされると、その場で昏倒し呼吸困難や血圧低下などの症状が現れます。最短で15分で心停止することもあるため、蜂に刺されてしまうことは決して甘く見ないほうがよいのです。

アナフィラキシーショックなどの危険な症状が現れることから、素人が蜂の駆除を行なうのは高いリスクがあります。蜂退治のプロに依頼すれば、こうしたリスクもなく安全確実に蜂の駆除してもらえます。

蜂退治の業者は、たとえ蜂の種類がわからなくても、問題なく駆除を行なってくれます。ミツバチやアシナガバチ、オオスズメバチなどは、自治体によっては退治をしてくれない場合があります。しかし、駆除業者であれば依頼があればどんな蜂でもしっかりと駆除をしてくれるので、蜂の種類がわからなくても安心なのです。 "

TOPボタン